読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

その症状、精神疾患ではなく低血糖症!実体験の公開

ここ3年、精神疾患だけでは納得いかない体調の異変を感じ、様々な診療科目を受けてきました。その中で明白かつ否定の余地がない結果が二つ。一つは男性更年期障害、もう一つは低血糖症です。今回は低血糖症について、5時間糖負荷試験(保険適用外10,800円、3時間までは保険適用)を受けた私のデータを公開します。糖負荷試験については、Wikipediaの他に色々記述がありますので、御参照下さいませ。

経口ブドウ糖負荷試験 - Wikipedia

f:id:utadanji:20150312223100j:plain

検査が3時間までなら「糖尿病だね」と言われて終わりだったかもしれません。しかし、図にも記述されているように、糖負荷前の血糖値より20%以上下降している点と、1時間に50mg以上下降している点の2点が決め手で低血糖症と診断されました。正確には反応性低血糖症になるらしいですが、分かりやすく周囲には糖尿病と低血糖症の二つあったと話しています。3~5時間の血糖値が異常に低かったのにはショックでした。

はてなブログで反応性低血糖症の記事を見つけたので、トラックバックしてみます。

d.hatena.ne.jp