読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Nコン札幌地区大会中学校Aの部私感 其の参

2回目休憩終わりから、最後迄の演奏順メモ。

17番、札幌市立新川中学校(女声)

 音程がやや不安定。響きが薄い(特に高音)。発声練習の不足感あり。

18番、札幌市立北辰中学校(女声)

 ハモっているが、響きが薄い。音程はやや不安定。子音が弱い。喉声が目立つ。

19番、札幌市立陵北中学校(女声) 銀賞

 昨年はNコン札幌地区金賞、Nコン北海道ブロックコンクール銀賞、全日本北海道金賞。ハモっているが、響きがやや物足りない。声のボリューム感がもっと欲しい。自由曲に比べると、課題曲の唱い込み不足を感じる。子音はしっかり聴き取れたが、breathが浅かった。

20番、札幌市立啓明中学校(女声)

 音色が小学生っぽく感じる。響きが薄い。

21番、札幌市立栄町中学校(女声) 銅賞

 声がこもり気味だが、響いている。breathが浅い。

22番、札幌市立上篠路中学校(混声) 銀賞

 課題曲の男声の出だしは良い。声のボリュームはある。「エ」の発音が汚い。自由曲「きみ」(鈴木輝昭作曲)では、男声の高音は惜しい。

23番、札幌市立元町中学校(女声)

 母音(特に「イ」)が平べったい。ハモっていない。発生練習不足。喉声だった。

以上、聴いて感じたメモの整理完了。しかし、メモ自体は続きがある。